悪いけど笑ってしまった、友達ご夫婦のどっちもどっちな喧嘩

今日はジムに行く日。朝の家事を済ませたあと車を20分走らせて10時到着。着替えてスタジオに入るなり友達が憤慨した様子でやってきた。どうやらご主人と喧嘩したらしい。話を聞くとこういうことのようだ。このところ急に寒くなってきたので衣替えをしていた彼女は、ついでにタンスの引き出しを片づけた。そうしたら銀行の袋に入ったお札を何枚か見つけた。
確かめてみると全部旧札、聖徳太子もいたらしい。たぶん新札に切り替わるタイミングで記念にと思って取っておいたのだろう。あとは五千円札二枚と二千円札一枚五百円札二枚。合計で二万三千円。黙っておけばよいものを嬉しくてご主人に報告したんだと。そうしたらご主人「馬鹿なことをするんじゃない。片付けをして見つかったからいいようなものの、片付けをせずにごみに紛れて捨ててしまったりしたらどうするんだ。」彼女曰く「絶対という言葉はこの世にないけど、その引き出しは貴重品用だから捨てるようなものは入れてないし、時々確認のために点検している。」からそういう心配は無用らしい。何かで読んだが40歳を過ぎると貴重品のありかは変えないほうがいいそうだ。仕舞い場所を忘れてしまうから・・私と同い年の彼女もそうしてるといっていた。主婦のそういう知恵と工夫を知らずに怒鳴ったご主人と、内緒にしておいてセーターの一枚も買えばよかった彼女。悪いけど笑ってしまった。定年で子供たちが出て行った後は、いやでも一緒にいる時間が長くなるからこんなつまらない喧嘩が増えてしまうんですよね。すっぽん小町 Amazon

悪いけど笑ってしまった、友達ご夫婦のどっちもどっちな喧嘩